アトラクション
  • 酔翁亭
    酔翁亭は北京陶然亭、長沙愛晩亭、杭州湖心亭と並んで、「中国四名亭」と言われています...
  • 野芳園
    北宋文豪の欧陽修の「酔翁亭記」の中の「野芳髪而幽香」という名前を取って、二十世紀八十年代の初期に建てられました。園区の総面積は約4200平方...
  • 同じ楽園
    同園は山を切り開いて石を取って廃棄する石の池の口を利用して土地のために開発した新しい観光スポットです。名取は北宋文学者から…
  • 深秀湖
    20世紀の60年代の初めに建てられました。観光スポットは深秀湖、清風明月楼、蔚然亭から構成されています。深秀湖、蔚然亭…
  • 琅々古寺
    全国の重点寺観の一つで、唐代の大暦六年(西暦771年)のジョ州は李幼卿と山僧法しんに刺されて建てられました。当時李幼卿と仏しん坊がお寺のスケ...
  • 豊楽亭
    豊楽亭は琅琊山景勝地の最高海抜の豊山東北麓の幽谷にあります。安徽省の重点文化財保護部門であり、琅琊山国家の重点でもあります...
  • 泉を譲る
    このさらさらと流れる水の音を聞いて、欧陽修の『酔翁亭記』に描かれているのを感じることができます...
  • 二賢堂
    北宋绍圣二年(西暦1095年)に建てられました。ジョジョを記念して、二人の太守王禹俤(chen)と欧陽修が建てたものです...
  • バオソンザイ
    宋代の宝物を所蔵するところで、明代の天啓二年(西暦1622年)南太郎寺の少卿馮若愚が建てた。斎内の二つの大きな石碑に刻まれている…
  • 意図亭
    元の名前は「皆春亭」で、明代嘉靖四十年(西暦1561年)ジョ州南太寺卿毛鵬が建てた従属、明万暦三十一年(西暦1603年)ジョ州…
  • 影香亭
    石造の低い塀の庭の中で、四方の池の中で建てて四方の亭があって、名前は“影香亭”と言って、青条石の小さい橋からつなぎます。明代洪煕元年(西暦1...
  • 古梅亭
    元の名前は梅瑞堂で、明代嘉靖14年(西暦1535年)に建てられました。ジョ州判官の張明道は梅を観賞するために建てられました。亭では違った位置...