欧陽梅のキーホルダー

公開日:2021-05-01 ブラウズ回数:1784



数百年前、酔っ払い亭の北側に、欧公は珍しい青梅、欧梅を植えました。欧梅は数百年の霜や雨や雪を経て、山奥に住んでいます。春の陽の下で、1木の花は雪のようです、すがすがしい香りは絶えずで、琅琊山の“鎮山の宝”と誉められます。私たちは欧陽梅をデザイン要素として、観光客に喜ばれる商品に活用して贈り物に適しています。


プロセス:金属の透かし型、透かし色、透明な柔らかいエナメル工芸。